Stacks Image 2227

@ 2006-2012 Tomohiko Shimizu as POOH

無料アプリ

WeatherNotify  バージョン 1.3 (1.7MB)

Mountain Lionの通知機能に天気情報を追加するお知らせツール
iOSの通知では天気情報を標準で提供しているのに、OS X 10.8 Mountain Lionの通知ではなぜかサポートしていません。マックでも、通知やバナーで天気情報をチェックできると便利では?ということで、位置情報サービスとの組み合わせで、このアプリを作ってみました。
・Mountain Lionの通知センターと位置情報サービスを利用しています。位置情報サービスで現在の場所を自動的に検索した後、その場所の天気情報を通知します。 (図1)
・天気情報は、1時間毎に、通知バナーと通知センターに掲載されます。 (図2)
・ドックには、天気の状態を示すアイコンが表示されます。 (図3)
・現在採用している天気の観測場所をGoogleマップで確認できます。 (図4)
・自動的に観測場所を検索する機能の他に、最寄りの観測場所をユーザ自身が選択する機能を利用できます。 (図5)
・"WeatherNotify ヘルプ"メニュー項目で、操作マニュアル(日本語版、英語版)を参照できます。 (図6)


※ 動作環境:Mountain Lion OSX 10.8以降。MacOS 10.8.1環境で動作確認を行っています。
Stacks Image 1201

図1-1 "システム環境設定"の"通知"の設定画面例

Stacks Image 1322

図1-3 位置情報サービス利用時の確認画面例

Stacks Image 1320

図1-2 "システム環境設定"の"プライバシー"の設定画面例

Stacks Image 1330

図1-4 "システム環境設定"の"ログイン項目"の設定画面例

Stacks Image 1335

図2-2 通知センターの天気情報表示例

Stacks Image 1340

図2-1 天気情報の通知バナーの表示例

Stacks Image 1346

図2-3 詳細な天気情報の表示例

Stacks Image 1351

図3-2 ドックメニューの表示例

Stacks Image 1356

図3-1 ドック上の天気アイコンの表示例

Stacks Image 3411

図4 観測場所をGoogleマップで確認する表示例

Stacks Image 3421

図5 最寄りの観測場所を選択する表示例

Stacks Image 3433

図6-1 日本語版のマニュアル表示例

Stacks Image 3443

図6-2 英語版のマニュアル表示例

iMac,MacBook,MacOS,OSX,Apple,App,アップル,アプリ,Internet,インターネット,ツール,ユーティリティ,Tool,Utility