Stacks Image 2139

@ 2006-2013 Tomohiko Shimizu as POOH

Stacks Image 2507
Stacks Image 2511

無料アプリ

毎年カレンダ (EveryYear) バージョン 2.1
過去、現在、未来を簡単操作で検索できるカレンダーアプリ

旅行や食事に行った時、ここにはいつ頃、何回来た事があったかな?とか、ビジネスシーンなどで今月のスケジュールを一覧でチェックしたい時ってありますよね。このアプリは、普段使い慣れているカレンダー機能に加えて、スケジュールのチェックはカレンダーの種類毎に用意したアイコン表示で見やすく、選択したイベントを対象に過去4年、将来4年に渡る検索を一度のタップ操作で実行できます。また、今月のスケジュールを一覧リストで一度にチェックできる専用画面を活用できます。

※ 本アプリ、iOS6以降で利用可能です。
JAL 日本航空
- iOS標準またはOSX標準のカレンダーと連動したスケジュール管理が可能です。(図1)
- 使い慣れているカレンダーに加え、イベント毎に割り当てたアイコンでスケジュールをチェックできます。(図2, 図7)
- 1回のタップ操作で、選択したイベントを対象に、過去4年あるいは将来4年に渡るスケジュールを検索できます。(図4)
- 今月のスケジュールを一覧表示する専用画面を活用できます。(図2)
- 新しいイベントの登録や選択したイベントの編集が可能です。(図5)
- 選択したイベントを共有することができます。(図6)
- 連絡先に登録している誕生日では年齢を自動計算して表示します。(図1)

※ 動作環境:iPhone 3GS および iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5 、iOS 6.0以降で動作します。
Stacks Image 402

図1-1 カレンダー利用許可画面の表示例

Stacks Image 3754

図1-2 連絡先利用許可画面の表示例

Stacks Image 3760

図2-1 カレンダー表示画面の表示例

Stacks Image 3758

図1-3 プライバシー設定画面の表示例

Stacks Image 3762

図2-2 今月の予定一覧画面の表示例

Stacks Image 3764

図3 カレンダー表示の操作メニューの表示例

Stacks Image 3768

図4-2 今後4年分の検索画面の表示例

Stacks Image 3766

図4-1 過去4年分の検索画面の表示例

Stacks Image 3770

図5-1 新規イベント作成画面の表示例

Stacks Image 3772

図5-2 イベントの詳細画面の表示例

Stacks Image 3776

図6-1 イベントの共有機能の表示例

Stacks Image 3774

図5-3 イベントの編集画面の表示例

Stacks Image 3799

図6-2 イベントの共有機能の表示例

Stacks Image 3803

図6-3 イベントの共有機能の表示例

Stacks Image 3807

図6-5 イベントの共有機能の表示例

Stacks Image 3805

図6-4 イベントの共有機能の表示例

Stacks Image 3809

図7-1 イベントのアイコン編集の表示例

Stacks Image 3815

図7-2 イベントのアイコン編集の表示例

Stacks Image 3823

図8-2 アバウトの操作画面例

Stacks Image 3817

図8-1 アバウトの操作画面例

iPhone,iPad,iPod,iOS,Apple,App,iTunes,アップル,アプリ,weather,rain,temperature,location,gps,天気,降水確率,雨,気温